岡田有希子に捧げる ちょっといい話

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀行預金と投資信託。

<<   作成日時 : 2016/03/12 00:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

マイナス金利の影響で、銀行の金利は最低ですね。本当に信じられない状態です。私が使っている地方銀行で、普通預金が0.001%、定期預金1年0.01%です。使っているネット銀行でも、普通預金が0.005%、定期預金1年0.1%です。

100万円を1年預けても、地方銀行の普通預金が10円、定期預金が100円、ネット銀行でも普通預金が50円、定期預金が1000円にしかなりません。税金も取られます。

だとすると、投資信託が良いと思うのですが、やはり、リスクがありますよね。でも投資信託のリスクもピンからキリまでなんですよ。買うときに手数料がかからない「ノーロード」というタイプもあります。

投資信託を始めてから少し経ちましたが、その中で分配金も少なく、あまり急激に評価金額も上がりませんが、ほぼ一番リスクが少ないような気がするのが、日本国債などの日本の債券を扱っている投資信託だと思います。

ちなみに私が持っている毎月分配型の投資信託の「日本国債ファンド」ですが、全部で約60万円ほど買って、1か月の分配金は、1184円、税金240円で、差引944円です。(投資信託は分配金を含めた元本の評価金額がプラスだと税金がかかり、マイナスだと税金は掛かりません。)1年間で、11328円です。銀行の預金よりも、はるかに得です。

私が持っている投資信託は、NISAも合わせて、21銘柄ありますが、現在評価金額がプラスなのは、この「日本国債ファンド」と「インデックス Jリートファンド」の2銘柄だけです。いかに日本の債券のファンドが安全なのかが分かります。

その他に、私が持っている投資信託で、毎月分配型の「ダイワ米国リートファンド」を紹介します。NISAと一般口座の両方で持っていて、NISAは金額が少ないので一般口座の方を紹介しますが、全部で約120万円ほど買って、評価金額は、現在−21万円ほどです。1か月の分配金は18789円です。(税金は分配金を含めた元本の評価金額がマイナスなので掛かりません。)1年間だと、22万5468円になります。ですが、リスクは高い方です。

まとめると、これから投資信託を始める人でリスクが少ないのが良い人だったら、日本国債や日本の債券の投資信託なんかが良いと思いますよ。銀行預金よりは絶対にお得です。外国の債券や外国株の投資信託は、為替リスクが結構ありますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
銀行預金と投資信託。 岡田有希子に捧げる ちょっといい話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる