デジタル化と人間の能力保持。

 デジタル化が進んでいます。でも、何でもコンピューターが人間に成り代わってやってしまうのは、どうなんでしょうか?

 確かにパソコン、携帯電話、インターネット、5月28日に発売されたiPadなど、生活は便利になって来ています。しかし、今までアナログで人間が操作していたものを、機械(コンピューター)でほとんどを置き換えてしまうと、人間が考えなくなってしまうんじゃないでしょうか。これが、100年、200年続いたら、人間は退化するかもしれません。

 車の運転やカメラなど、アナログでもそれなりに味があった物はありましたよね。私が一番最初に運転した車は、マニュアル車だったし、中学生の時に使っていた一眼レフカメラもアナログでした。一眼レフカメラは、今でも10年前に買ったアナログと去年買ったデジタルの両方を持っています。

 今後はデジタル化と人間の能力保持を考えた新商品の開発を各企業に取り組んでほしいと思いますね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック