アクセルとブレーキの踏み間違えの事故について。

 私は、1989年7月に車の免許を取ってから、2001年2月までマニュアル車を運転していました。最近、ブレーキとアクセルの踏み間違えの事故が増えているそうですが、私は車の操作が簡単になってしまったのが原因のような気がします。マニュアル車で私は10年以上運転したせいか、今までどんな危険な状態になってもアクセルとブレーキを踏み間違えそうになった事は、1度もありません。

 自動車会社も、アクセルを強く踏み込んだら効かないなどの対策をして行くそうですが、車が進化するよりも操作する人間の能力を高めて行かないと、ブレーキとアクセルの踏み間違えの事故は基本的に無くならないような気がします。

 以前に「デジタル化と人間の能力保持」と言う記事でも書きましたが、今後はデジタル化と人間の能力保持を考えた新商品の開発を各企業に取り組んでほしいと思いますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック