作曲の先生に話を聞きました。

私は7月18日から1泊2日で栃木県の日光に行きます。それにしても暑いですね。今日、歌と作曲のレッスンに行ったんですけど、ものすごい汗をかきました。歌のレッスンの課題曲は、来週から中西保志さんの「歓送の歌」になります。私が中西保志さんで最初に好きになったきっかけの歌です。

また、作曲のレッスン後に、日本の音楽界で楽曲などを提供するなどしてプロとして活躍している菅原先生に、いろいろと話を聞きました。今レコード会社の契約は、2年くらいで、シングル3曲とアルバム1枚くらいだそうで、それで売れないと、もう終わりだそうです。そして、売れないで契約が切れた場合、別のレコード会社に移籍して活動を続ける事はまず出来ないそうです。1年に100組デビューしても97組ぐらいは、消えていくそうです。

その話を聞いて、あせってもしょうがないなと思いました。半年早くデビューするよりも、じっくり学んだ方が良く、チャンスは1度しかないんだと言う事が分かりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック