今日は、春日部の曹洞宗のお寺で座禅をしてきました。

 座禅会は、毎月第1日曜日の朝6:00から始まります。午前6:00に住職が、座禅する部屋に入ってきます。その時、全員正座です。そして全員で般若心経を読みます。それが終わると、多少足をらくにして、住職の話を聞きます。その話が終わると、いよいよ座禅です。時間は30分前後です。

 座禅が終わると部屋を変えて、全員で白がゆを食べます。この時、全員正座です。かゆを食べる前にお経を唱えます。五観の偈(ごかんのげ)などを唱えます。その後、白がゆにごま塩などを入れて食べます。全員食べ終わると、普回向(ふえこう)を唱えます。それが終わると、正座を解きます。白がゆを食べるのも修行のひとつです。

 その後、和尚さんの話や仲間と多少こん談して終わりです。午前8:00前には帰れます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【京都和のお店】人気の京扇子!般若心経のご紹介です

    Excerpt: 本日は、京扇子の中でも長年愛され続けております ロングセラー商品のひとつ『般若心経』扇子をご紹介いたします。 ★般若心経★ 日本で一番ポピュラーなお経といえば、おそらく『般若心経』ではないで.. Weblog: ミニ金屏風・京扇子専門店『京都和のお店』Blog racked: 2007-07-04 11:35
  • 葬式 仏教で使う線香について

    Excerpt: 仏教の葬式に欠かせないのが線香です、線香の文字通り線のように細いものを線香と呼びます。細く長くしているのは燃える時間を長くすることと、香りを一定にするためです燃える時間が安定していることで扱いも楽にし.. Weblog: 葬式 現代社会ではどう考えればいい racked: 2007-11-17 19:18